母の闘病日記2006年7月(入院)

7月1日(土)(52日目)
ナニすることもなくゴロゴロ。翔大、祐真は元気よく遊んで、よく食べる。いいこと。夜には祐司も帰って来た。昨日はつかれてやめていたが、風呂に入った。
7月2日(日)(53日目)
いつものように祐司は午後もどって行った。月曜日は西村一家も広島へ。私も病院。早く元気にならないと・・。
7月3日(月)(54日目)放射線19日目
朝10時頃、病院へもどった。しばらくして広島に出発。目が痛いナ・・。食事もおかゆでたのんでみた。すこし食べられた。放射線は予定通りで終って、目のまわりを治してから、もう少し集中的にあてるらしい。(2週間位休んで5日ぐらいあてる)
7月4日(火)(55日目)放射線20日目
今日で1回目の放射線は終った。お昼すぎ眼科に行って診察を受けて薬をもらった。ぬるとやはり目の周りはベトベトするが、とても楽になった。PM4:00過ぎ、また夜が来る。夕方、神田さんが来てくれた。
7月5日(水)(56日目)
明日から外泊しても良いと言われるが・・・。午後むかえに来てもらう事にして帰ることにした。伊東、藤原さんが来てくれた。
7月6日(木)(57日目)
昼食後、外泊した。
7月7日(金)(58日目)
二人では食べるものにどうしても困ってしまう。仕方のない事だが。
7月8日(土)(59日目)
日曜日の20:00に病院にもどることになっていたが、16:00にもどるようにとDr.からTEL。点滴を始めるとの事。月曜からいよいよ4回目が始まる。伊東さんが来てくれて1時間位話していた。
7月9日(日)(60日目)
食事が食べられないと私がぐちった事から怒られたが、でもあれではのどをとおらないヨ、と私は思う。やはり2人のときは帰るべきではないのかも。14:30過ぎに用意をはじめて病院にもどった。
7月10日(月)(61日目)1日目/4クール
8時半頃からはじまった。3回目のと同じやつ。こん回は放射線と一緒ではないので楽だと思うと言う事だったが。食事は少しづつとれるようになった。
7月11日(火)(62日目)2日目/4クール
今日でちょうど2ヶ月。もうどれだけここにいるのやら。午前に影山さんが来てくれた。午後には加納さんがご夫婦で。同じ時に神田さんもミセスの本を持って来てくれた。しばらく話して帰った。その後でこん月の支払いがあるので、お父さんが計算書を取りに来てくれた。
7月12日(水)(63日目)3日目/4クール
抗癌剤、今日で3日目。まだ入ってないが、体がダンダンだるくなって来た。食べものもとおりにくくなって来た。となりのベッドに永見節子さんが来られた。
7月13日(木)(64日目)4日目/4クール
午前、伊東、藤原さん来てくれた。話しをしているうちに少し気分が良くなって来たみたい。今日から学生さんが3週間ほど実習に来るそうナ・・。午後、高塚さんが向いのベッドに来た。気分的に楽になれるかも・・。塩飽さんが午後、花を持って来てくれた。お孫さんも生まれたそう、名前はゆうき君。
7月14日(金)(65日目)5日目/4クール
気分がすぐれず、寝てばかり。食事ものどをとおらず。
7月15日(土)(66日目)
朝、吐き気がひどくて注射を入れてもらい、やっと落ちついた。が今日もゴロゴロ。明日には少し良くなるでしょう・・・。山ももが近所に配られているようで、お父さんも焼酎につけると言っていたが、飲むのかな?お粥が1/5位食べられた。
7月16日(日)(67日目)
1日ゴロゴロで終った。食べられず・・・。
7月17日(月)(68日目)
朝から雨。今日からしばらくは雨のよう。昨日よりは調子が良い様に思うが、どうなる事やら。
7月18日(火)(69日目)
すこしずつ良くなって行くような気がする。雨はひどい。滝のような雨とはこの事。
7月19日(水)(70日目)
ケーブルテレビを見ていると、出雲地区の雨の様子、ひどい事。恐いような水。夕方、お父さんが来て言うには、佐田の方は道路はめちゃめちゃ。祐司にTELしてみるが、何事もなかったよう。
7月20日(木)(71日目)
雨はまだ降ってないが、この後どうなる事やら。水をたっぷりふくんだ土はどうなる事やら。ちょっと恐い。藤原、伊東両人が来てくれた。わり合い体調は良いので、つい話しこんでしまった。
7月21日(金)(72日目)
外泊はダメになった。先生、あまり期待をもたせないで欲しいナ・・。来週ぐらいかな。祐司はどこの道を通るつもりなのか。早目に帰ればいいんだけど。
7月22日(土)(73日目)
祐司の試験の日。モーニングコールを送ったが、起きていた様子。今日は久びさに太陽の出た朝だった。今年こそはうまくいってくれると良いのだけれど。午後からヘモグロビンが足りないとの事で赤い輸血。少しは元気が出るかな・・。西川家は引っ越しをしているらしいが、二軒分なので時間もかかる事でしょう。明日もつづくらしいが天気が良いといいんだけど。
7月23日(日)(74日目)
朝、起きたときはとても良い天気に思えたのに、ダンダン雲が出て来た。雨が降りだすらしいが、この前のように大量には降らないだろう。輸血をしたためだろうが、フラフラした感じがなくなった、と思ったら、本日よりクリーンルーム。その方が早く免疫力が上がるんだそうだ・・。夕方、祐司がえんぴつを持って来てくれた。さっそく部屋への入り方指導があった。
7月24日(月)(75日目)
朝から雨が降っている。たいした事なければ良いが、九州はひどい事だ。ここらへんもこの前の雨でずいぶんいたんでいるので、少しの雨でも心配だ。今日は祐司の2日目の試験。無事、終りますように。ゆうべは38.5まではわかっているが熱が出た。夜中に汗でびっしょり。パジャマを着がえた。朝は何事もなかったようにさわやかでした。
7月25日(火)(76日目)
クリーンルーム3日目。たいくつ、だな・・・。今朝はのどがガラガラ。ゆうべ鼻づまりで寝られなかったので、口で息をしていたんだろう。太陽が出ているがこの天気1日つづくのかしら。夕方、神田さんが来てくれたそう。連絡してなかったワ・・。申し分けない。血小板の輸血、また、かいかい。2回注射をしてもらってやっとおさまった。
7月26日(水)(77日目)
今日で4日目。よい天気そう。午前中にクリーンルームを出られた。やれやれ、のびのび・・。個室としてなら良いが、とじこめはイヤダナ。午後、部屋の変った事を言って、お父さんに洗たくものを取りに来てもらった。熱があったので着がえてばかりで荷物がいっぱい。その後でもとつねの奥さま、両手にいっぱいのお見舞いを持って来て下さった。お客様方の作って下さったと言う千羽鶴、感謝、感謝。皆さん待ってるよと言って下さる、うれしい事。人形や花、写真、おり紙といろんなものをありがとうございます。夕方、祐司が来たので千羽鶴は持って帰ってもらった。家に飾っておこう。明日は羽須美にもどるそう。今週末は休みだそう。
7月27日(木)(78日目)
今日から外泊。8時頃のメールで出発したらしい。おむかえはいつ頃になるかナ・・。今回の外泊は少し体が動くので、やりたい事が山ほどある。それがどれ位出来るかは・・?でも今までの外泊とは違う事が良くわかる。午前中むかえに来てもらったので、途中、ジャスコで買い物をして帰った。3ヶ月ぶりの買い物。少しつかれたかナ・・。でも今までの事を思えば、体はらくになっている。プールを出してみたが、祐真は喜んでいるのに翔大は水がイヤだって。祐真は水着を着て遊んでいる。そのまわりで翔大は汗だくで遊んでいる。
7月28日(金)(79日目)
朝はとても気持の良い風が吹いていたが、午後はやはり暑くなってきた。翔大、祐真とも汗だくなのでクーラーで涼しく。午後はかけっぱなしかな。私ももたないかな。夜おそく、祐司がかえって来る。
7月29日(土)(80日目)
朝はとても涼しい風が吹いている、がお昼頃になるとエアコンを入れて部屋をすずしくする。
7月30日(日)(81日目)
今日はまた病院にもどる日。半分以上は終ったんだろうと思うが、早く退院したいね・・。
7月31日(月)(82日目)
7月さいごの日。保険証を確認のお知らせが来ていたのですませ、リンゴジュースを買ってみたが、あまり良くない。午前中、昭子達と祐司が来てくれた。こんどは10日位で会えるし、がんばれそう。お昼を見て帰った。広島、羽須美ともどって行く。

ページトップ

母の闘病日記2006年8月(入院)へ進む

Copyright(C)2006-2014 AKIKO. All rights reserved.