母の闘病日記2006年6月(入院)

6月1日(木)(22日目)
薄雲ながら天気は良い。私は昨日よりダウン。7日目。この2~3日を乗り越えると、また快適なホテルぐらしかな・・・?目の周りのかさぶたはとれた。でも又、少し腫れが出始めて来たような気がする。口の中もだんだんとへん。コーヒーがイヤになったし、又、甘い系にもどったのかナ・・・。西村3人とじぃが来てくれた。その前に伊東、藤原とつぎつぎ。昭子にいろんなものをたのんだので、午後、祐真と二人でタオルと手芸道具をもって来てくれた。さっそく帽子作り。ニューファッション。寝てるにはこの方が楽かな。いろいろためしてみるしかないナ・・。
6月2日(金)(23日目)
今日も薄雲。頂上に上りつめたのかしら?まだかな?にぎやかに来てくれるだけでも気がまぎれるので助かる。午前中、カエルでいっぱい遊んで大喜びだった。にぎやかでちょっと申し訳ないナと思いつつも、ついつい大きな声になってしまう。翔大も祐真もカエルはお気に入り。午前、シャンプー、体ふきをしてもらった。午後は下の方だけシャワー。早く風呂に入りたい・・・。翔大の注文でブタとハムスターを作った。午後来たときに、トントンすもうをしてあそんだ。祐真は昨日もだったけどオッパイマンでねていた。多分、今日が頂上であとは下りだと思う。すこし楽になった気がする。明日は宏樹も帰ると言うし、祐司はどうかな?3ヶ月に1回と言う窓拭き日、きれいになって気持良い事。
6月3日(土)(24日目)
くもり空。明るいので雨が降らないと良いが。宏樹が12時過ぎ着らしいので空港で遊べるのに。天候しだい。病院ばかりではかわいそう・・・。昨日から比べると体がすこし楽。顔はまた腫れて来た。山を上ったり下ったりしながらダンダンに腫れも退いてゆくんでしょう。12時40分過ぎ頃、皆で来たので食堂に行って、宏樹は弁当、みんなは待ってる間に飛行機をみながらおにぎりを食べたらしい。その後、宏樹1人が残り、帰って行った。いろんな話しをしながらたいくつはしなかったが、ちょっと疲れたナ・・。おかげで夜は良く寝られた。熱が37.6。すこし出たが今回初めての事。
6月4日(日)(25日目)
曇り空。(薄く雲がかかっているが昨日も昼中はとても良い天気になった。今日もそうだといいね。)高額医療費の制度を使うと良いと思うので、会社で話しを聞いて欲しい事を頼んだが?影山さんが来てくれたのだが、高塚さんと同級生だと言う事で、ずい分長い間話しをした。午後から内田一家がやって来た。宏樹が帰るので笹まきとカエルの折り紙をおみやげに。よく飛ぶヨ。
6月5日(月)(26日目)
良い天気。朝は霧がすごかった。今日はレディースの会の食事の日(草庵)。残念な事。私は昭子にピザを焼いてもらった。おいしかった。久しぶり・・。それと部屋着とトレーニングウェアを用意してもらった。もうすこし枚数がそろったら、部屋着で過ごすようにしようと思う。カツラも出来た。高額医療の手つづきもすんだようだし安心。
6月6日(火)(27日目)
昨日より霧が深い。今日より放射線を始める事になった。午前中にCTをして場所特定をしてからするらしい。今日は昭子達が広島に帰るので淋しくなるナ・・。今回はいろんな物を用意してもらったので、すこし便利になって良かった。差し入れはドンクのパン。おいしかった。結局CT、放射線治療のシミュレーション、CTとつづけて終りは3時頃。明日より開始。3人が帰ったので淋しくなるナ・・。
6月7日(水)(28日目)放射線初日
良い天気。いよいよ今日からはじまる。何時に呼ばれるか、それが決まると楽なんだろうけど、初めてなのでしかたがない。9時30分頃に呼び出しがあった。部屋に入って出るまで10分位なものだと前日説明があったが、その通りすぐ終った。部屋に帰ってしばらくすると、熱を持ってあつくてはれて来た。冷やした方が良いという事でつづけていると落ちついた。
6月8日(木)(29日目)放射線2日目
昨日、こんどの土、日外泊が出来る事になったので、時間などもしっかり聞かねば。お父さんは泊りの留守なので、祐司をしっかりとキープしておいた。このチャンスを逃したらば、又、先に延びていくかも?入梅らしい。花たちにはうれしい雨かな。金、土、日の3日間、外泊許可が出た。お父さんがドックなので、終ってからむかえに来てもらう予定。
6月9日(金)(30日目)放射線3日目
雨が降っている。天気だと良かったのに。放射線も終って外泊準備すみ、10時半頃むかえに来てくれた。ドックが早く終ったそう。点滴をはずしてもらったが、つえなしのようで歩くのが不安。天気は良くなっていた。1ヶ月ぶりの家。ホッとするナ・・。植物も元気。水かけたいへんだったでしょうね。でもうれしい・・。風呂に入ったらつかれた・・。PM11時頃、祐司が帰って来た。
6月10日(土)(31日目)
夜、ゆっくり寝たので3時頃、あとは6時前に目が覚めた。病院では寝られないので、久しぶりに寝た感じ。お父さん、同窓会なので今日は祐司に家にいてもらう。午後、伊東、藤原、神田さんと、おとなり(神田)でお茶をいただく。1時間位話して帰って来た。夕方、少し庭に出て、私のやりたかった事の何分の1かをした。夕飯は祐司が作ってくれた。
6月11日(日)(32日目)
朝、早く目が覚めたが、ゆっくりと寝られるので、ずいぶん寝た気がする。今朝はトマトのワキ芽とりとキキョウの支柱をたてた。少しずつでもこんなことが出来るようになれば・・。こんどはいつ帰れるのかナ・・・?夕飯におすしを買って来てもらって早目にすませ、7時になったので病院にもどった。こんどはいつ帰れる事やら。
6月12日(月)(33日目)1日目/3クール 放射線4日目
5時1分、目は覚めていたが、じしんにビックリ。広島の方が強かったのでメールしてみたが、何もなかった様で安心。3度目の抗癌剤が済んだ。白血球は3400。えらく下ったようだ。金曜日は10200だと言っていたのに。副作用が少ないと良いけど。くすりが違うので、それにともなった副作用だろうと思うけど、抑える薬も入っているでしょう。
6月13日(火)(34日目)2日目/3クール 放射線5日目
今日も良い天気。お花の水がちょっと心配な天気かな?食事も今日から昼食はメン類に変えてもらえる事になった。抗癌剤、すんだと思ったのに今回は5回連続だそう。ガックリ・・。お昼はソーメンがご飯と変っただけで冷たくて良かったけど、すごい量のお昼。夜は食べられそうもないので、サンドイッチを買って来て食べた。
6月14日(水)(35日目)3日目/3クール 放射線6日目
良い天気なんだが夕方からくずれるそう。梅雨だものね。お父さんは洗たくものを取りに来てくれた。津田さんはいつものパワーで会いに来てくれ、どうも伊東さんからもメールがあったので同じ日らしい。食欲は落ちて来た。神田さんがミセス7月号を持って来てくれた。
6月15日(木)(36日目)4日目/3クール 放射線7日目
雨。食欲なし。ヨーグルト1口のみ。味も変。便秘で口の所までつかえてる感じもあるし・・・。
6月16日(金)(37日目)5日目/3クール 放射線8日目
1日中ゴロゴロ寝てるだけ。Dr.より経過と治療方針の説明をしたいと言われたので、土曜日の10時にお父さんに来てもらう事にした。
6月17日(土)(38日目)
西村一家が来たのでビックリ。話しを聞きに来たと言う。迷惑かけるナ・・・と思うが、今はどうしようもない。治療期間はもう少しのびそうだ。無菌室にも入らなくてはいけないみたいだし。冷たいお茶が飲めただけでも、気分が少し良い。
6月18日(日)(39日目)
翔大や祐真も顔を見るだけでも元気になれる様な気がする。午後には広島へもどって行った。アイスクリームもおいしかった。
6月19日(月)(40日目)放射線9日目
高知との話しで明日来てくれるらしい。少しずつ気分は良い方へ向っている。9時頃出発と言う事で、3時過ぎには着くだろうと。Dr.との話しも可。帽子が届いた。バンダナより楽。わがままな事、匂いが気になる。新しいものの匂い。
6月20日(火)(41日目)放射線10日目
今日は少し食べられるようになった。舌を見ると色が違って来てる。何かおいしいものがあるかナ・・。午後5人で高知から。採血をすませると話しをしながら一休みし、そのまま帰って行った。おじいさんに内緒でもあるし、仕方ないのかも。10時過ぎには着いたようだ。おつかれ様。
6月21日(水)(42日目)放射線11日目
高知からが1泊するだろうと、休みをもう1日とっていたと言うので、無理を言ってパンプキンスープと黒みつ、白桃のかんずめを探してもらいたいとたのんだが、これまた、たいへん、探すのが。買い物って大変でしょ。
6月22日(木)(43日目)放射線12日目
早朝、4:30頃から雨の音が聞えだした。いつから降っていたのか?これで植物は一安心なのだが、軒下や玄関が心配かも?いがいと水ぎれになる。当分つづきそうなので、これはこれで病気や虫もふえそうかも。白血球が下り1000。まだ下るのか、これから上るのか。3本注射はしたけど。薬剤師さんの話しによると、5回に分けたのではなく、4回分を分けて入れ、5日目に強いのがドンと入るんだそう。だから5日終ってよけい調子が悪くなったのか。
6月23日(金)(44日目)放射線13日目
薄日の天気。外はむし暑いらしい。伊東、藤原両人がいる時に祐司もやって来て、ブラスや大田の話しになり、向いのベッドの山下さんは(悦子)藤原さんの知り合いだった。となりのベッドの高橋さんは安藤さんの知り合い、世間はせまい。少しずつ体調はもどり調子、良い感じ。
6月24日(土)(45日目)
くもり。今日は何が食べられるかな?伊東、神田さんがアイスクリームを持って来てくれた。私は安いアイスクリームが今はおいしいのかな?明日は共有地の草とりだが、天気がどうやら。
6月25日(日)(46日目)
共有地の草とりがあったらしい。
6月26日(月)(47日目)放射線14日目
血ショウ板の輸血。
6月27日(火)(48日目)放射線15日目
今日も37.8度の熱。体がだるい。昭子達が広島から来てくれたが、ベッドの上から離れるのはちょっとつらい。夕飯にパスタを作ってくれたけど、のど通らず。明日はおかゆのリクエスト。
6月28日(水)(49日目)放射線16日目
おかゆとミルクゼリー、これは完食。今日は白血球も8000まで増えたので調子が良いし、わりに食べられる。土、日は外泊が出来そうだけど、金からなおうれしいナ・・。明日は9時から3時間かけて血液を何かするらしい。
6月29日(木)(50日目)放射線17日目
抹消血幹細胞採取 9時から始めて12時頃終った。終ったとたん涙がポトンポトンと。安ど感かな。全身ビリビリ状態がつづいていて、なんともいえない感じだった。終ってホッと。車イスで外に出ると3人が待っていてくれたが元気なし。熱も出て来た。夜までひっぱっていたようだ。
6月30日(金)(51日目)放射線18日目
朝と言うか夜中、目が開かない。目やに。初めてだけど、これも放射線のせい?目ぐすりをもらって入れた。そのうちゴロゴロしたかんじ。砂でも目の中に入ったんじゃないかという様な。11時頃になって家に帰る準備OK。出発したが食品を忘れてあともどり。お昼頃に帰りついた。雨もあがっていたし、家は良いナ・・。

ページトップ

母の闘病日記2006年7月(入院)へ進む

Copyright(C)2006-2014 AKIKO. All rights reserved.