母の闘病日記2006年5月(入院)

5月12日(金)(2日目)
宏樹も朝一のJALで帰って来た。胃カメラ、ポリープ2コ見つかる。午後、ズイ液を2:00よりとり、2時間動けず。4:00より点滴開始。本格的治療は明日から。今日で検査も終わりだそう。24時間ずーと点滴とのつき合いらしい。シャワーとも縁切れ。伊東さんと藤原さんが来てくれた。
5月13日(土)(3日目)
1日目/1クール 神田さんご夫婦が来てくれた。今日から本格的な治療が始まる。オシッコの量が少ないとの事で、くすりを入れると10分置きぐらいのトイレ通い。量も1時間位で1000ccを超す。時間とともにおさまって来た。最終便で東京に帰った。どんな副作用が出て来るのやら。
5月14日(日)(4日目)2日目/1クール
今日は自力でのオシッコ量も良い。検査、検査で絶食状態だったので、少なかったんでしょ。昨日よりは楽だし、はれも少しではあるが引いて来た。同室の人にいろんな話しを聞き、自分にはどれが来るのかなと予備知識を入れている。
5月15日(月)(5日目)3日目/1クール
夜中から頭、足といろんな痛み。手のしびれ、はきけとつぎつぎやって来た。副作用らしい。軽い方なんだろうと思う。今朝も採血、検尿。毎日のように採血がある。刺すところがなくなるヨ・・・。明日は西村一家が帰るそう。じぃはさみしくなるナ・・・。薬局の方から説明に来たが、2週間のサイクルで治療するそうだ。
5月16日(火)(6日目)4日目/1クール
最悪な1日。夕方になって少し楽になったかナ・・・。口の中が痛くて何も食べられなかったのに、なんと焼きとりが食べられた。少し熱はあるが体を起こすことが出来るようになった。今夜はくすりをもらって寝ることにする。
5月17日(水)(7日目)5日目/1クール
くすりのおかげで夕べは寝られた。午前中もウトウト。伊東、藤原さん、来てくれたらしかったが、午後又出かけてくれた。1時間位話して帰った。味覚障害で食べられず、体のだるさはいつもどうり。お昼からおかゆを持って来てくれた。少しだが食べられた。
5月18日(木)(8日目)6日目/1クール
伊東さん、ジュースを買って来てくれておいしかった。少し味もわかる。その後、塩飽さん、岡さんがたずねてくれた。夕方には神田さん。皆さんに感謝。
5月19日(金)(9日目)7日目/1クール
夕べから調子が悪かった。朝、トイレで意識がなくなってしまった。それと嘔吐。お父さんが来てくれたときはベッドだった。車イスでベッドに運ばれ、1日中寝ている状態。起き上がることも出来ず。又、又、いろんな注射や点滴。熱もあったので、その薬も。なつかしい名前、メチロンと言うのを見た。藤原さんも来てくれたが顔を見てすぐ帰った。
5月20日(土)(10日目)
河内の法事だそう。天気も良いしよかった。今日は窓際にかえてもらう。永見さんが昨日帰られたが、調子が悪かったのでダメ。見はらしの良いところがいいものね。明るくて日にやけるかナ・・・。5、6時と夕方さむけがしだした。伊東さんが来てくれたのと、高知にTELしておかねば・・。ついに熱が出た。
5月21日(日)(11日目)
天気もよく気持の良い朝。夜明けをカーテンをあけてながめていた。もう太陽がのぼって来た。とても気持の良い朝だったのに夕方からは又さむけ。ねつが出て来た。下がると楽になって寝られた。
5月22日(月)(12日目)
シャンプーをしてもらった後で、ラップで◎(グルグル)点滴をカバーしてもらってシャワー。天気も良いし、いい気分。祐司が荷物を届けてくれた。下着、うめ干し、のりのつくだ煮、これで敵なし。味もするようになったし、おいしくたべられるぞ。昭子からも着るものが届いた。かわいいのが2枚とバンダナ。伊東さんのおばあさん、明日退院。午後になると、この2、3日からだがダルクて熱が出ていたのは白血球が700だったそう。注射をしてくれた。頭は早いうちに短めに切ってしまおうと思う。今日は快適な1日だった。白血球は普通7000~9000だそう。すると1/10しかなかったわけ。無菌室なんかイヤ。がんばって、うがい、手洗いするぞ・・・。2回目はやはり土曜日なので、その前に切ってしまおう。吾郷先生いわく、ばっさり、さっぱりしてしまいんさいや。夕方、神田さんがミセスの本を買って来てくれた。
5月23日(火)(13日目)
朝一で注射にこられた。白血球の数をある程度(3000)もどしてから治療を始めるらしい。伊東さんのおばあさんが退院された。顔を見せに寄ってくれた。ゆうべもおそくなってやはり熱が出て来た。熱もとまってもらわないとナ・・・。ごはんはおいしく食べられるようになったが量が多すぎるナ・・。夕食後、渡部、山本両人にTELした。声だけなので病気の事はわからずにすんだ。早く二人に出雲に来てもらえるように、元気にならなければ。それにしても私の病気、いったいどうなるのかしら。自分でもわけがわからずの二週間。どう理解すれば良いのやら。ま・・まけずにがんばるのみ。気力。(6月後半に渡部、山本さんに泊まり掛けで遊びに来てもらう約束をしていた)
5月24日(水)(14日目)
ゆうべは熱が出なかった。白血球が1200まで増えたそう。多分、土曜日は大丈夫だろうとの事。お父さんが今日は休みで荷物を持って来てくれたが、どうやらご近所にはわかってしまった様子。それは仕方ない。2週間たつので、どっちにしても紙が回ってしまう。ピアスを持って来てもらった。穴がとじてもイヤなので、時々、耳に通しておいた方がいいかナと思い、持って来てもらった。3時に美容院を予約。どんなになるのかナ・・。短いのにはテイコウはないが、久しぶりのショートはちょっと勇気がいるナ・・。ナカナカいいじゃないですか。似合ってる。早くすれば良かったかも。Dr.伊東いわく『覚悟を決めましたね』(カット3100+シャンプー900)
5月25日(木)(15日目)
夜、37.7度。少し上って来たが、それ以上にはならなかった。今朝は青い空の良い天気。遠くまで見はらしの良い事。お父さんは広島出張。(25、26日)2回目を土曜日にする事に決まった。なんと今日は半年に1回のベッド周りのカーテンの交換日。窓は年1回だそう。シーツ交換もあったし、さっぱり、さっぱり。窓ガラスも早くふいてほしいナ・・・。昼まえ伊東、藤原両人、ジュースを買って来てくれた。おしゃべりをしているとアッという間に1時間。4時過ぎには神田さんも来てくれた。自治会のお見舞いを持って。23日の日の事と思ったが、夕飯のおかずもいただいたそうナ・・。若がえった写真も皆のところに送っておいた。足毛なんぞは引っぱるとかんたんに抜ける。そろそろ始まっているのかしら?
5月26日(金)(16日目)1日目/2クール
白血球の数、6100。増えたね。がんばった。顔も少し腫れて赤味がひどくなりだしたので、2回目を今日する事になった。午後からシャワーもすませ(ラップ◎)シャンプーも。かなり抜毛するようになって来た。これが進むと、ちょっとゾー。今回はお茶にした。十六茶とソウケンビ茶。ポカリ、ちょっとあきた。今日の天候は朝から雨が落ちたりしている。どちらにしてもどんよりの曇り空。昭子も31日か1日頃帰って来ると言う。皆に心配かけてます。1:30頃から2回目の点滴。こんどはキレイな青。50分後には青色がかったオシッコが・・・。なんと働きの良いじんぞうだこと。じんぞうが良くないとこの治療は出来ないとも言われた。今回はいろいろ薬をかえたらしい。手ごわいと先生は言う。
5月27日(土)(17日目)2日目/2クール
カーテンを開けると曇り空ではあるが、私の好きな色あいで雲が横にたなびいている。とてもきれい。山の裏側が明るいので浮きあがってなかなか良い。風車も元気良く回っているのが見える。お父さんが来てくれて話しをしていると、看護士さんが手まねきするので行ってみると部屋チェンジ。吾郷Dr.の命令。となりのベッドに来たおばあさんがカゼをひいているので、うつると大変だから、即、部屋を変わるように。午前は引っ越しで終った。あわて者をはっきして、ベンチイスの荷物を全部置いて来てしまった。あわてて車をかりて、又、取りに。又、もとのせまい部屋にもどってしまった。カーテンがしまっているので暗い部屋。吾郷Dr.が広くて明るい部屋との注文だったらしいけど。あちこちにメールを送っていそがし・・。明日は部屋の中で、又、明るい所に移動。
5月28日(日)(18日目)3日目/2クール
今日は午後お父さんに来てほしいと頼んでいたのに、朝早目に行くとTELがあった。なんでかな?と思っていると、内海、西川夫婦が昨夜12:00に来たのだと言う。心配かけたナ・・・。とにかく顔を見に来たと言う事で病院から直接帰って行った。祐司も急ぐそうで一緒に降りた。部屋に帰ると引っ越しが始まった。移動していると三成社長夫婦が来てくれ、しばらく話し・・。もう少し待っているので仕事を続けたらと言ってくれた。ありがたい事。お孫ちゃん達も一緒と言う事なので、カエルをおみやげにもっていってもらった。お見舞い(二人分)とくだもの。その後、引っ越しのつづきをして昼食。同室の高塚さんと言う人の娘さんが祐司と同業で英語らしい。年は2才上。明日は4日目に入るけど、どんなかナ・・。軽くすむと良いけど。
5月29日(月)(19日目)4日目/2クール
雲は多いが良い天気。今のところ体調良し。手のしびれと足の関節ぐらいかナ・・。前回の症状を考えて、後遺症を減していくそうだ。副作用は楽になってゆくのかな・・。朝うとうとしていると両人が来てくれていた。気が付いたのでロビィーに出て1時間位お話しをして帰っていった。折り紙の玉がやっとうまく組み合せが出来た。本も読んでみたくなったし、パンが食べたい。あの焼きたてのパンのにおいがクンクン。昭子が来たら買って来てもらおう。(両人=伊東さん、藤原さんと推測される)
5月30日(火)(20日目)5日目/2クール
今日も雲は多いが良い天気。前に作った玉の組み合せがうまくいかなかったのが、やっと成功。二個を松本さんにあげた。昨日みさとちゃんの誕生日だったらしく、よろこんでくれた。29日だそうだがすっかり忘れていたとよろこんでた。昨日よりすこしだけ全体的にダルイ。明日は広島から三人がにぎやかに来ると言うのに、あまりひどくならないとうれしいナ・・。看護士さんの話しだと、点滴がなくなれば外出、外泊も可能だそう。ちょっとうれしくなって来た。がんばって食べればそれだけも点滴は減るし、近づいて来るかも?高塚さんといろんな話しをして、たいくつしないですんだ。夕方、松本さん親子がお礼に来てくれた。今日はおとうさんがコタツのふとんを干してしまってくれたみたい。ありがとう。
5月31日(水)(21日目)
丁度3週間。薄い雲がかかっているが、とてもよい天気。体全体がダルイ事には違いないが、今のところは良好。口の中がダンダンおかしくなり始めた。髪の抜けがひどくなって来た。カツラもとにかく注文してみたが。シャンプーすると覚悟はしていたがあまりの様子に・・・。バンダナをしてみたが、引っかかりがないので落ちてしまいそう。トイレに行こうかなと思ってろうかに出ると、にぎやかにやって来た3人組。たのんであった本etcを持って来てくれた。カエルでにぎやかに遊んで帰った。今夜はじぃも淋しい思いをしなくてすむのではないかナ・・・。風呂も一緒ににぎやかでしょう。神田さん、それに津田さん、常松さんと次々に来てくれた。

ページトップ

母の闘病日記2006年6月(入院)へ進む

Copyright(C)2006-2014 AKIKO. All rights reserved.